PEOPLE

やらない理由より、やる気概

佐藤弘規 リーダー

佐藤弘規
KOKI SATO
LEADER

・Cubeでの仕事内容(どんな仕事を日々行っているのか)

ファンドや事業会社からのビジネスデューデリジェンス案件や、化学系企業や金融企業のコスト削減案件等をメインに対応しており、それらに伴うリサーチ、分析業務を行っています
その他、他プロジェクトの品質管理としてQCD観点でのアウトプットチェックや、
営業としての新規提案活動、既存顧客への対応を行っています

・1日の流れ(毎日だいたい何時頃に始業して何時頃に終業しているか)

09:00 – 10:00 出社、朝MTG(作業分担割り振り等を実施)
10:00 – 12:00 提案の方向性検討、仮説出し
12:00 – 13:00 ランチ
13:00 – 14:00 顧客MTG
14:00 – 15:00 MTGでの論点整理
15:00 – 17:00 論点内容の検証方法ブレイクダウン
17:00 – 19:00 ワーカー作業のフィードバック、終業

・あなたにとってのCubeとは

働く楽しさを教えてくれる場

・Cubeの自慢できること

YES!論理的不正解!という考え方

・Cubeに入社した理由(会社選びで重視したことはなにか/入社の決め手はなにか)

キューブスパイラルの考え方がセクシーだったため

・Cubeの選考で印象に残っていること

独特な質問があること

・入社前後のギャップ

マネジメント層が従業員をマネジメントする際のメッシュの細かさ(細かく見てくれている)

・Cubeで体感したやりがい

チームで目的に向かい仕事すること 

・入社後に良い学びになったこと

感情をも論理的に紐解く
やらない理由より、やる気概

・好きな言葉、大事にしている言葉

「人間を愛しなさい」
クライアントや同僚、プライベートでの友人たちを含め、周囲の人々があってこその自分であり
みなさんに対する愛を持ち誠心誠意向き合うことは一人の人間としてももちろんのこと、ビジネスにおいても重要だと考えています
というのも、ビジネスにおいて全体最適の世界線を目指す上では、複数の変数に対し適切に解を設定する必要があります。その背景の中で、人間を愛することで、個人や組織の行動の背景(思考特性や個人・組織がさらされている外部からのフォース)を認識し、変数に対して重要な制約条件を見つけやすくし適切な解を設定できると考えるからです

・将来の夢

社会益があることを発信していきたい

・持っている資格

ITパスポート、技術士補、測量士補

佐藤弘規 リーダー

山口大学創成科学研究科卒業後、技術系会社に入社。洪水解析手法の検討等の数理モデルの構築、ドローンを用いた測量の代替手法の検討、官公庁向けリサーチといった業務に従事。
その後、キューブアンドカンパニーに入社。戦略系のコンサルティングプロジェクトを中心に主に企業価値算定、データ分析、ビジネスデューデリジェンスといった業務に従事している。部署内では、リーダーとして若手のマネジメントも行っている。JBCC審査員も経験。