PEOPLE

人間は考える葦である

陽山晴都 メンバー

陽山晴都
HARUTO YOYAMA
MEMBER

・Cubeでの仕事内容(どんな仕事を日々行っているのか)

大手証券会社の電話系システムの更改プロジェクトにPMOとして参画。 案件の課題、進捗管理やシステム開発の際に必要な成果物の作成を行っている

・1日の流れ一例(毎日だいたい何時頃に始業して何時頃に終業しているか)

08:30 – 10:30 始業、資料作成、更新
10:30 – 12:00 会議
12:00 – 13:00 ランチ
13:00 – 15:00    資料作成、更新
15:00 – 17:00 会議
17:00 – 19:00 翌日会議資料作成、終業 

・あなたにとってのCubeとは

「頑張る」を応援してもらえる

・Cubeの自慢できること

執務席が同室であることもあり上役の方と接する機会が多いこと

・Cubeに入社した理由(会社選びで重視したことはなにか/入社の決め手はなにか)

仕事をする上で少しでも楽しめる方と共に働きたかった
webサイトに投稿されている内容をみて、Cubeでなら楽しく働けるのではないかと考えた

・Cubeの選考で印象に残っていること

他社でよく聞かれる定型的な質問はほとんどなく、プライベートに関する質問が多かったこと

・入社前後のギャップ

案件の裁量度は想定より自身で決められることが多かった

・Cubeで体感したやりがい

お客さまから「陽山くんお願い」と仕事を任されることが多くなり、少しでも貢献できていることを直接感じとることができること

・入社後に良い学びになったこと

知識と思考力の関係性は足し算ではなく掛け算であること

・好きな言葉、大事にしている言葉

「人間は考える葦である」
哲学者パスカルの名言ですが、自分自身の武器や特徴を模索していた学生時代から大事にしている言葉で「自信に溢れている人間への皮肉」と「人間には他生物との差別化した武器がある」をよく表していると考えています

・将来の夢

のんびりすること

・持っている資格

ITパスポート

陽山晴都 メンバー

関西大学卒業後、家電メーカーで生産技術エンジニアとして金型設計、設計システム導入を2年間経験。その後キューブアンドカンパニーに入社。
入社後はシステム導入、プロジェクト管理の経験を活かし、ITコンサルタントとして大手企業の電話系システム更改プロジェクトにPMOとして参画。