PEOPLE

知ることを楽しむ

福田 良 チーフ

福田 良
RYOU FUKUDA
CHIEF

・Cubeでの仕事内容(どんな仕事を日々行っているのか)

戦略系の部署に所属しており、自治体のシステム標準化案件や、自治体の公募案件の調査などを行っています。

1日の流れ(毎日だいたい何時頃に始業して何時頃に終業しているか)

09:00 – 09:30 始業、スケジュール・タスク・メール確認
09:30 – 12:00 資料作成等のワーク
12:00 – 13:00 お昼休憩
13:00 – 16:00 資料作成等タスク
16:00 – 18:00 MTG等

・あなたにとってのCubeとは

多用な視点が見つかる場所
様々な経験とそれに根差した考え方を持っている方が集まっていて、面白いなと思っています。

・Cubeの自慢できること

休日もみんなで遊びに行ったりするほど同僚間での仲が良いこと。

・Cubeに入社した理由(会社選びで重視したことはなにか/入社の決め手はなにか)

面接して頂いた方々の雰囲気を見て最終的に決定しました。

・Cubeの選考で印象に残っていること

「弁が立つね」とほめて頂いたこと。
トークをほめられたことはあまり無いので、うれしかったのを覚えています。

・入社前後のギャップ

陽キャって優しいから陽キャでいられるんだと認識を改めました。
部署異動と同時に客先常駐案件が開始し、自社出社しない期間が続いた後に久しぶりの出社際に異動先の今まで話したことのなかった人たちが気さくに話しかけてくれました。

・Cubeで体感したやりがい

自分で考えて資料まで作成した提案がクライアントに通った時は非常にやりがいを感じます。

・入社後に良い学びになったこと

答えの無い問いに向かい合う姿勢
入社直後の案件で市場調査をしている中で上司に質問した際に、「それがわからないから調べてほしいと思っている」と返され、
答えがわからない中で、顧客が納得できるもっともそれらしい解を模索することがコンサルの仕事なんだと気づきました。

・好きな言葉、大事にしている言葉

恐れは常に無知から生じる
一度原理や背景を知ってしまえば、それまで知らなかったゆえに二の足を踏んでいたことも杞憂だったということが多いと思います。
何事もチャレンジしてみて最初のハードルを越えてみるのが大事だと考えています。

・将来の夢

海辺でカフェを開いてそこで読書すること。

・持っている資格

ITパスポート

福田 良 チーフ

一橋大学修士課程(法学)卒業後、教育系NPOを経て、現職。
デューデリジェンス案件、基幹システム刷新案件、業務改善案件などを経て、現在は自治体のシステム標準化案件に参画中。